本文へスキップ

相続、遺言、遺産分割、相続放棄など弁護士費用がわかりやすく安い札幌市のやなだ総合法律事務所

電話TEL.011-209-1126

〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目4番78号 ウエスト12ビル5F

相続関係に関する弁護士費用NEWS&FAQ

着手金と報酬金

相続に関する事件は、相続人の数や相続財産が多種多様にわたるため、以下はあくまで一般的な事件を想定したものであり、事件の内容や事情によっては、増減する場合があります。
このほか、相続人調査や相続財産調査、財産価額の評価手続きなどを取る場合は、別途着手金・報酬金・実費等をお支払いただく必要があります。
また、ご依頼者様の経済状況などの事情により、ご相談に応じます。
詳しくは弁護士までお尋ねください。
 種別 着手金・報酬金  手数料
相続放棄 5万円
同一の被相続人につき、2人以降は1人につき3万円

※相続人調査・財産調査代は別途
限定承認 ●着手金 20万円〜

●報酬金 20万円〜
遺産分割の交渉・代理 ●着手金 20万円〜
 
●報酬金 20万円〜

一般民事事件に準じて計算されます。
 
 遺産分割調停・審判

※交渉から引き続き調停・審判に移行する場合は、着手金について差額分のみの負担となります。
●着手金 30万円〜

一般民事事件に準じて計算されます。
 
公正証書遺言書の作成   ●遺産総額が1億円以下
10万円〜30万円

●遺産総額が1億円を超える場合
遺産総額の0.3%
事情及び相続財産の価額により加算します。
※実費分は含まれません
相続人の調査、相続財産の調査   5万円〜

◆経済的利益の額とは◆
着手金算定の場合は、原則「請求する金額」のことをいいます。
報酬金算定の場合は、原則「回収または取得できた金額」のことをいいます。
なお、金銭的な請求ではない場合は、上記料金表とは異なる基準を用いるため、詳細はお問い合わせください。
※ 別途消費税をお支払していただく必要があります。
※ 弁護士報酬のお支払が困難な方には、分割払いや完全成功報酬制などの対応もしておりますので、お気軽にお尋ねください。また、場合によっては、法律扶助(弁護士費用立替制度)を使える場合がありますので、詳しくはお尋ねください。

参考

参考のため、一般的な事件につき、当事務所料金規定に従った具体例を示します。

相続放棄をする場合
亡くなった父に借金がたくさんあり、3人兄弟のうち2人が相続放棄をする場合。

●手数料 5万円
●その他 実費等
※税別

公正証書遺言を作成する場合
預貯金、不動産、有価証券など合計4500万円分の財産を子供たちにそれぞれ相続させる旨の公正証書遺言を作成する場合。

●手数料 20万円
●その他 公正証書実費、戸籍謄本実費等
※税別

遺産分割の交渉をする場合
亡くなった被相続人に相続人として4人の子供がいるが、時価総額8000万円ある相続財産の分配でもめてしまい、遺産分割協議が整わないため、交渉を依頼し、最終的に2000万円の相続財産を分配する協議が整った場合。

●着手金 50万円
●報酬金 115万円
●調停・審判 25万円〜
●その他 戸籍謄本、裁判費用実費等
※税別

バナースペース

やなだ総合法律事務所

〒060-0042
札幌市中央区大通西12丁目4番78号 ウエスト12ビル5F

TEL   011-209-1126
FAX   011-209-1128

営業時間 平日9:15~18:00
予約受付 平日9:15~19:00
     土日10:30~12:30
定休日  祝日
E-Mail  info@yanada-law.jp