本文へスキップ

無料で離婚、男女間の問題、財産分与、慰謝料、養育費など家庭の問題に関する相談できる札幌市のやなだ総合法律事務所

電話TEL.011-209-1126

〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目4番78号 ウエスト12ビル5F

離婚・家庭・夫婦間の問題SERVICE&PRODUCTS

離婚・家庭・夫婦間の問題



こんなことでお悩みではありませんか

問:結婚して10年以上たつが最近夫が浮気をしており4か月前から別居することになりました。夫とは離婚して浮気相手と夫に慰謝料を請求することは可能でしょうか

答:浮気は不貞行為に当たり、しかも別居状態にあるので離婚原因があり離婚することが可能です。仮に夫が協議の離婚に応じない場合調停・訴訟を通じて離婚することを求めることができます。さらに、浮気は不法行為にあたるので、夫と浮気相手に慰謝料の請求が可能です。また、別居から離婚まで婚姻費用の分担を求める請求をすることも可能です。

離婚

離婚する方法には「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」の三種類があります。

通常は夫婦が話し合って離婚の条件を決め、離婚届を役所に届けることで協議離婚が成立します。

しかし、当事者の話し合いだけでは離婚の条件を決められないような場合は、裁判所(調停委員)に間に入ってもらい話し合いによって結論を出し離婚する調停離婚となります。

さらに調停でも話し合いがつかない場合は、家庭裁判所の裁判によって、離婚するかしないか、離婚する場合の条件はどうするかを、裁判官に決めてもらう裁判離婚となります。

もっとも、離婚を裁判所に認めてもらうには、離婚原因があることが必要です。
離婚原因の典型例は上記のお悩みにあるように、不貞行為(肉体関係)がありますが、それ以外でも別居など婚姻を継続するのが難しい理由があれば離婚原因があるといて、離婚が認められる場合があります。

離婚の際には、まず、離婚について合意できるか、合意できないとしても裁判で離婚を認めてもらえるか、その証拠は十分にあるかなどが問題になることが多いでしょう。

離婚というものはこれまでの夫婦関係を清算して、将来の生活を大きく変える重要な出来事になります。

離婚をお考えの場合は、離婚をすべきかどうか悩んでいる段階でも、話し合いがつきそうな中途の段階でも、話し合いが決裂してしまった段階でも、なるべく早い段階で弁護士にご相談されることをおすすめします。

夫婦間の問題に弁護士なんていらないと思う方もいらっしゃると思いますが、離婚は感情的な対立に発展することが多ため、第三者であり、かつ法律専門家が必要といえるでしょう。

また、誰かに相談できる環境を作ることは精神衛生上も必要なことだと思います。

お一人で悩ないで、まずはご相談ください。

財産分与、婚姻費用分担、養育費、親権、慰謝料

いざ離婚すること自体が決まっても財産の分与をどうするか、慰謝料の有無・額、年金分割などが問題になることが多々あります。

さらに子供さんがいらっしゃる場合には、親権の問題や養育費の問題、加えて面会についてなども問題になります。

いずれも、話し合いで解決できない場合は家庭裁判所の調停や審判、訴訟手続きを利用する必要があります。

上記のお悩み事例のように、離婚はお金の問題になることも多く、法律の専門家である弁護士にご相談することをおすすめいたします。

夫婦関係調整(円満)

家庭内別居などで夫婦間の関係が円満ではなくなってしまった場合に、円満な夫婦関係を回復するために家庭裁判所に話し合いの場のための調停をすることができます。

夫婦関係調整調停では、夫婦関係が円満ではなくなってしまった理由はどういった理由なのか、その理由をなくすためには、どのような努力をすれば夫婦関係が改善していくのかなどを調停委員を交えて話し合っていきます。

また,この調停手続は離婚した方がよいかどうか迷っている場合にも,利用することができます。

夫婦関係の問題は、あくまで夫婦間で話し合うべきと考えてしまい、修復不可能な関係に悪化してしまうこともよくあります。
そのようなときこそ、気軽に相談できる存在として弁護士を利用することも夫婦関係の円満な改善には役立つと思いますので、まずはお気軽にご相談下さい。

離婚後の手続き

離婚が成立したとしても、離婚条件で定まった不動産の名義書き換え、養育費の支払い確保など様々な手続きが必要となることがあります。
やなだ総合法律事務所は、司法書士、税理士、行政書士、社会保険労務士などの各仕業と連携してワンストップで手続きのお手伝いをいたします。

バナースペース

やなだ総合法律事務所

〒060-0042
札幌市中央区大通西12丁目4番78号 ウエスト12ビル5F

TEL   011-209-1126
FAX   011-209-1128

営業時間 平日9:15~18:00
予約受付 平日9:15~19:00
     土日10:30~12:30
定休日  祝日
E-Mail  info@yanada-law.jp