本文へスキップ

初回の法律相談が時間無制限で無料の札幌市のやなだ総合法律事務所。無料見積書も対応しています。

電話TEL.011-209-1126

〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目4番78号 ウエスト12ビル5F

弁護士費用NEWS&FAQ

>トップページ >弁護士費用

弁護士費用の種類

1.法律相談料
弁護士が、依頼者に対して行う法律相談の対価のことをいいます。
2.着手金
依頼を受任した際に、その依頼内容につき結果の成功・不成功があるものについて、その依頼結果の成功・不成功に関係なく受任した際にお支払していただく受任の対価のことをいいます。
3.報酬金
受任した事件が成功した場合に、あらかじめ合意した内容で、成功の程度に応じてお支払いただく委任の事務処理の対価のことをいいます。
4.手数料
原則として、1回程度の手続きにより終了する事件について、お支払いただく事務処理の対価のことをいいます。
5.顧問契約料
弁護士が継続的に行う法律事務処理についてお支払いただく対価のことをいいます。
6.日当
弁護士が受任している事件について、委任事務の処理のために事務所を離れ、移動または滞在によって事件などのために拘束されること(委任事務処理自体についての拘束は除きます)に対してお支払いただく対価のことをいいます。
日当は、原則以下の定める基準によります。
●30分未満 4,000円
●1時間以内 1万円
●半日(移動時間を含む4時間以内) 5万円
●1日(4時間を超える場合)10万円〜
(例)裁判期日への出頭、旭川への出張等
7.実費等
裁判所に収める収入印紙や予納金・予納郵券代、交通費(高速代、航空券代)、郵便代、謄写代、宿泊費・旅費代などの実費のことをいいます。
※ 弁護士費用には、別途消費税をお支払していただく必要があります。
※ 弁護士報酬のお支払が困難な方には、分割払いや完全成功報酬制などの対応もしておりますので、お気軽にお尋ねください。また、場合によっては、法律扶助(弁護士費用立替制度)を使える場合がありますので、詳しくはお尋ねください。

法律相談料

・法律相談料は、時間無制限で5,000円となります。(消費税別)

備考

・ご相談者様に安心して、ご相談いただけるために時間制限は設けていません。
・法律相談当日に事件のご依頼をしていただいた場合は、法律相談料は無料です。
・電話またはメールによる法律相談については、無料です。
・相続・遺言、離婚、債務整理につき、当ホームページをご覧いただきご相談いただいた方につきましては、初回相談は無料です。
 ただし、夜間(18時以降)、休日(土日)の法律相談につきましては、有料相談となります。
・見積書作成可能な事案の場合は、無料でお見積書を作成しています。

各種料金案内

各種の料金案内です。
※料金の案内は、あくまで一般的な事件類型を想定したものであり、事件の規模や内容によっては、各料金案内とは異なる場合があります。費用料金につきご不明が点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
※ご依頼者様の経済事情や案件の内容によっては、弁護士費用の減額や分割払い等も可能の場合があります。

→ 一般的な民事事件(料金基準)
→ 相続関係
→ 夫婦関係
→ 債務整理
→ 労働問題
→ 交通事故
→ 成年後見
→ 刑事事件
→ 顧問契約

バナースペース

やなだ総合法律事務所

〒060-0042
札幌市中央区大通西12丁目4番78号 ウエスト12ビル5F

TEL   011-209-1126
FAX   011-209-1128

営業時間 平日9:15~18:00
予約受付 平日9:15~19:00
     土日10:30~12:30
定休日  祝日
E-Mail  info@yanada-law.jp